FC2ブログ

Entries

索道従業員の教育訓練実施

皆さんこんにちは、索道スタッフのAZMAです。

残念ながら雪不足で、なかなかオープンできませんが、オープンに備え今日はリフト従業員向けの訓練を実施しました。これはお客様が安心してサッポロテイネのリフトにご乗車していただくために、リフトの安全運行や故障時の救助方法の訓練、接客マナーなどを重点的に学んでもらうものです。

この訓練は座学(運転規則や接客マナー)と実地(改札・リフトの加減速、連絡方法、救助装置の取扱いなど)に分かれており、シーズン前に必ず実施され、索道スタッフは必ず受講しなければならないことになっております。訓練日には終日この座学と実地訓練が行われます。訓練の内容は結構濃いプログラムになっているんですよ。

訓練風景のスナップを掲載しますが、いつもとは違うスタッフの緊張の面持ち・・・・・、伝わるでしょうか。

新人研修2


実はリフトは地下鉄や電車と同じ鉄道の一種です。
ですから、その運行に至るまでの準備やトラブルに際しての対応訓練は周到に実施しておかなければなりません。救助といっても「高所」ですから、お客様の不安も同じくらい「高い」ものです。お客様に安心していただきながら安全に救助するためにはスタッフ自らも高所に慣れている必要がありますし、お客様に不安を与えないようにする心配りの訓練も大事になってくると考えます。

もちろん一番は救助が必要なトラブルを発生させないように、常日頃リフトなどの運行装置と対話するかのように整備・点検し・様子を常日頃観察することが索道スタッフにとっては肝心なことです。もしかするとリフトに頬ずりしながら何かをしているスタッフがいるかも・・・・・。
それはリフトとの対話だと思ってください。(笑)

今シーズンもお客様にゲレンデを存分に楽しんでいただける様、しっかり訓練されたスタッフと万全に整備されたゴンドラ・リフトにてご来場をお待ち申し上げております。
オープンまでもうすこし、今シーズンもサッポロテイネをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



Appendix

ブログ内検索